引越しでの割れ物の荷造りはかなり神経を使う

引越しで苦労する点といえば、やはり引越しを行うための準備になります。準備というのは荷造りだけではなく、手続きや連絡なども含まれます。
当日までには全ての作業を終わらせておかないといけないので、家族で役割分担をして、作業に臨んでいきます。
私が行った作業は荷造りであり、段ボール箱やゴミ袋を活用して、荷物をまとめていきました。小物とかは適当にまとめていきましたが、食器などの割れ物に関しては適当にするわけにもいきません。割れないように食器を新聞紙で何重にも包み、ダンボールの底にもいくつか新聞紙を敷いて、衝撃を吸収できるように工夫を施しました。
また割れ物が入っていることが一目で分るように紙に割れ物注意と太字でしっかりと書き、見やすいところに貼っておくなどのこともしました。作業中も割らないようかなり配慮していたので、一つ一つ終わるたびにホッと一息ついていたものです。割れ物を荷造りしているときが一番緊張しました。

【ポイント】引越しの際は、引越し業者を比較して安い方に依頼しましょう。
引越し比較はこちら