住宅の見積りを手に入れるために査定サービスを利用しましょう

現在暮らしている住宅を手放したいと考える時、現状ではどのぐらいの見積りが提示されるのだろう、とまずその点が気になるはずです。
そこで、まずは簡易査定サービスを活用してみましょう。
住宅のある地域や立地条件、間取りや築年数等といった基本情報を開示するだけで、おおよその見積りが提示してくれます。
持ち家がマンションの一室という場合は、その結果が、そのものずばり評価額と考えて良いと思います。
ただし一軒家の場合は、その結果が土地代込みの提示となっている為、建物だけの評価額はいくらなのか、この点がはっきりしていない状況にあります。
その為、次に行うべき作業は、その地域の土地相場を調べる事になってゆきます。
土地相場は、毎年全国各地の土地価格を開示していますので、これを手に入れるのは簡単でしょう。
その相場価格と所有している土地面積で計算すれば、土地の評価額を掴む事ができるはずです。
ただし一軒家の見積りをお願いする場合、建物と土地の両方をセットに考えているでしょうから、建物のみの評価額を知る必要がなければ、この作業は省いても構いません。
こうして仕入れた査定結果を参考に、少しでも納得できる売却先を探していってください。